葬儀や遺品整理のことなら|任せて安心いい葬儀

金額や価格の傾向

書斎

永代供養には、類似・競合しているものもあります。お墓として墓石で管理されているものもありますが、納骨堂や共同で管理されたりしているものもあります。他にも桜などの樹木の下に埋めて管理する樹木葬もあります。また、永代供養と似ているもので管理者がいなくなってしまった、そのままになっているお墓などを無縁仏といわれ、ある程度の期間が過ぎるとお墓は壊されてしまいます。永代供養も祈祷や管理は寺院が行っていますが、決められた期間の祈祷や管理が終了するとお墓は、業者によって整理されます。

永代供養の金額は、霊園や寺院によっても大きく異なります。また、墓石で管理するのと納骨堂などで管理するのとでも金額は異なります。また、都会などの人気の場所では高額となっているケースも多々あります。一般的に相場は、10万円から100万円とされています。中には、300万円ほどするとこほもあります。ただ、高いからサービスが良いというものでもありません。永代供養の金額には、永代供養料、お墓などの使用料、納骨をする際にかかる納骨料、お墓などに名前を彫ったりする刻字料があります。それらを合わせた金額が永代供養にかかる費用となります。そのほかにも入会金や年会費などがかかるところもあるので事前にどのくらいの費用がかかるか確認することが大切です。