葬儀や遺品整理のことなら|任せて安心いい葬儀

費用を検討する

書斎

病院には必ず出入りの葬儀社というものがありますので、とりあえず移送だけお願いするということもできますが、できれば通夜・葬式を依頼する葬儀社に最初からお願いするほうがスムーズです。 亡くなられた後で葬儀社を選定している時間はあまり取れないため、できれば葬儀社だけでも決めておくと素早い対応が可能です。また、時間があるうちに葬儀社を決めることで、情報収集も十分にできますし、落ち着いた状態で選べるのも大きなメリットです。自分に適したプランや葬儀社を冷静な判断から選ぶことが大切なため、いくつかの業者を比較することも大切です。

葬儀社を選定する際の大きなポイントとなるのが費用でしょう。通夜・葬式には結構な金額がかかります。地域によって風習の違いなどから費用に差がでることもありますが、130〜200万円程度はかかるのが一般的です。こうした葬儀費用は、棺や祭壇のランクによっても変動しますし、会葬者の人数によっても変動する費用もあります。 葬儀社を選ぶ際は、プランを基準として費用比較を行うことができます。ただし、プランは最低限必要なものは含まれていますが、そのほかに追加費用が発生する場合がほとんどです。そのため、プラン費用だけでは実際に支払う額が見えてこない部分もありますので、具体的な相談をしたうえで見積書を取得するようにしましょう。